武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

大学 学部・学科紹介

情報メディア学科

menu 学科紹介 カリキュラム 教員一覧 取得資格 シラバス 学科オリジナルサイトへ 資料請求 自分の好奇心、興味、夢を手掛かりに学びを自由にカスタマイズしよう。

学びの特長

表現力を鍛え、自分を発見できる最高のメディア環境。

 日下記念マルチメディア館には、一人1台のパソコン環境、メディアホール、地下スタジオ「M+(エムプラス)」、マルチメディア実習室など最高のメディア環境が整っています。夢に形を与えるための道具と舞台を完備して、あなたの未来を、あなた自身が発見することを応援します。

実習やフィールドワークで、感性と知性を磨く。

 現代は、生活者の感性と知性が輝く時代。現場におけるフィールドワーク中心の授業・演習・実習から、情報を身に付け(衣)、摂取し(食)、グローバルな情報空間に住まう(住)、「情報の衣食住」センスを磨きます。ライフスタイルを自ら設計し、具体化できる人材を育成します。

多彩な科目群から、自分の未来を自由に選べる。

 情報機器を操作して、情報を活用し表現・伝達する能力を高めるための「情報力教育科目群」、人間の営みと情報化社会の関わりを理解するための「生活力教育科目群」、社会の一員としてキャリアを形成し自己実現を図るための「社会力教育科目群」から、自由に科目を選び、多彩な組み合わせで個性を確立します。

TOPICS

「大学生観光まちづくりコンテスト2014」に挑んだ学生グループのプランが、大阪観光局長賞受賞!

 情報メディア学科では、様々なフィールドにおける課題に取り組むアクティブラーニングを行っています。2016年度は、近畿経済産業局が主催する中小企業の経営課題の解決に向けて取り組むコンテスト型プロジェクト「Ai-SPEC」に参加。子ども用介護下着の市場調査と商品提案を行い、優勝を果たしました。その他、「大学生観光まちづくりコンテスト」、「Mラボ」、「ACジャパンCM学生賞」や海外卒業旅行コンテストなど、多くのコンテストで入賞しています。

 
「企業と学生の交流会」を開催。

 情報メディア学科では、2014年から3年生対象に、これから社会へ巣立つ学生たちと企業の方との自由な交流の場として「企業と学生の交流会」を開催しています。就職活動を始める3年生にとって、変化の激しい情報社会にしっかりと目を向ける大きなきっかけとなっています。(2016年参加企業32社、学生3年生全員)

 

▲ページトップへ