総合案内

学院長メッセージ

女性の活躍が、これからの社会を望ましい形に変えていく力となります。
そのためにも、私たちは、自らの意志と行動力で可能性を広げ、生涯を切り(ひら)いていく女性力を育みます。

武庫川学院は2019年、創立80周年を迎えました。

これを機に私たちは、創立100周年となる2039年を見据え、女子大学を飛躍発展させるプロジェクト「MUKOJO ACTION 2019-2039」をスタートさせました。その未来像となるビジョンに、「一生を描ききる女性力を。」と掲げ、女子大学の改革、あるいは女子学園の改革に挑戦をしていきます。

武庫川学院の校祖・公江喜市郎先生は1939年、武庫川女子大学の前身となる武庫川高等女学校を創設しました。創設の契機になったのは、公江先生が視察で訪れたイギリスにおいて、イートン校などのパブリックスクールやオックスフォード、ケンブリッジ両大学を訪問したことです。イギリスの私学のエリート校で、知識の伝授だけでなく、教養の涵養(かんよう)や人間形成に重きを置いた教育が実践されていることに深い感銘を受け、理想の私学の創設を目指しました。

公江先生は、女性の育成を建学の理想である「立学の精神」に込め、「高い知性、善美な情操、高雅な徳性とを兼ね(そな)えた有為な女性を育成するにある」という教育理念を掲げました。以来、本学は、この理念を兼ね備えた女性の育成を目指し、専門教育だけでなく、「幅広い教養と豊かな人間性を育む」全人教育を実践し、人・家庭・社会に貢献できる女性の育成を目指す、とする教育目標のもと、「主体性・論理性・実行力」を培う教育を推進し、多くの優れた人材を社会に送り出してきました。

これまでの80年、そしてこれからの20年を考えた時、20年先の社会は想像以上に大きく変わることが考えられます。しかし、それを予測することはなかなか困難です。ただ確かに言えることは、女性の社会での活躍が、社会を望ましい形に変える力になるということです。

女性の活躍がより望まれる時代を迎えた今、個性を輝かせる女性を社会に送り出すこと。それが、私たち女子総合大学の果たすべき使命だと確信しています。

自らの意志と行動力で可能性を広げ、生涯を切り(ひら)いていく力を育てたい。それは、まさに本学の「立学の精神」を新たな時代に向かって進化させていくことです。

一人ひとりが輝く21世紀の望ましい社会に向かって、私たち大学自身が変わっていかなければならない。武庫川学院、武庫川女子大学は、女子教育のさらなる発展に挑みます。「一生を描ききる女性力を。」に、その気持ちを込めました。

学院長 大河原 量
学院長 大河原 量

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE