総合案内

学長メッセージ

女性の人材育成に本学が果たす役割と責任はさらに増していきます。
私たちは将来を見据えながら、女子総合大学の強みを生かし、教育と研究の質向上に努め、学生が深く学べる教育環境を整備します。

自立した女性を社会に送り出すために

武庫川女子大学は文系、理系、健康スポーツ系、芸術系、生活系、保健衛生系に及ぶ大学6学部14学科※、短期大学部7学科、大学院6研究科を有し、わが国の女子大学で最多の約1万人が学ぶ、教育と研究の水準、教育環境、規模において全国屈指の女子総合大学です。また、本学が1990年にアメリカ・ワシントン州スポケーン市に開設したアメリカ分校(Mukogawa Fort Wright Institute)は、アメリカの大学レベルの英語教育機関として認定され、これまでに約1万3000人の学生が留学プログラムを修了し、国際感覚を磨いてきました。

本学の教育理念は、武庫川学院を創設した校祖・公江喜市郎先生が、建学の理想とした「高い知性、善美な情操、高雅な徳性を兼ね具(そな)えた有為な女性を育成するにある」という「立学の精神」に示されています。「高い知性」とは、常に真理を追い求めるすぐれた知性です。「善美な情操」とは感性豊かな潤いのある心です。「高雅な徳性」とは、人を思いやり、人のために尽くす精神です。私たちは、この3つを兼ね備えた女性の育成を目指し、幅広い教養豊かな人間性を育む全人教育を行い、人・家庭・社会に貢献できる女性を育てることを教育目標に掲げています。

2011年には、「教育推進宣言」を行い、教育目標の実現に向けて自立した学生を社会に送り出すため、「主体性・論理性・実行力」を培う女子教育に教職員が一丸となって取り組んでいます。

本学は高い就職率を維持し、教員や公務員の合格者数も女子大学の中でトップクラスの実績を挙げています。また、多くの資格取得を実現させています。本学の強みは、学生が深く学ぶ意欲を持ち、それを支え、伸ばす教育環境が整っていることです。就職や資格取得の高い実績は、その結果として達成されています。

未来を見据え、女子総合大学の強みを生かし、本学をさらに発展させます

今、女性のさらなる活躍が求められています。男女共同参画時代に入り、女性の人材育成は、わが国の重要課題になっています。女性の人材育成に本学が果たす役割と責任は、さらに増していきます。

大学の母体となる武庫川学院は2019年に創立80周年を迎えます。

90周年、100周年の未来を見据え、社会の変化に対応し、学部・学科の新設や改編を進めていきます。2019年には文学部教育学科は専門的なコースを新設し、教育学部としてスタートします。本学はこれからも女子総合大学の強みを生かし、教育と研究の質向上に努め、学生がさらに総合的、かつ深く学べる教育環境を整備していきたいと思います。

※ 2019年4月、教育学部を開設し、7学部14学科になります。

学長 瀬口 和義
学長 瀬口 和義

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE